加熱調理

加熱調理の必要性

牡蠣などは生で食べる習慣がありますが、しじみというのは生で食べる習慣がありませんよね。
しじみと言えば調理して食べる物だろうと思われますが、これには理由があるのでしょうか。
また、こちらのしじみでよくある習慣についての記事も参考にご覧ください。

実は、ノロウイルスなどは人だけでなく、海も汚染します。
ノロなどのウイルスで汚染された海で生息している生き物は、どういうことになると思いますか?もちろん、魚や貝などもノロウイルスに犯されてしまいます。

しかし、人間でしか増殖できないノロウイルスは貝などに汚染すると、その内臓に蓄積されていき、どんどん溜め込まれて濃縮していきます。
増殖するわけではなく濃縮されていくので、それが調理されずに人間の身体に摂取されてしまうと、一時期騒ぎになったように、人間の身体で猛威を振るうのです。

これはしじみなど他の貝にも同じことが言えます。
それどころか、ウイルスをそれぞれの貝類で検査したところ、ウイルスの検出率はしじみが一番だったのです。
一番検出率が低いと言われている牡蠣ですら、当たりやすいので、しじみを生で食べてしまうと、恐ろしいことになることは明白ですね。
そのため、しじみなどの貝類は加熱調理することが必要であると言われています。
食中毒には気を付けましょう。
またこちらのオルニチンに関する注意点についても参考にご覧ください。